人は誰でも輝ける

 

今回は‶法政大学FLASHMOB‶で代表をされている、法政大学1年生の有若原也さんにお話を聞きました。
法政大学FLASHMOBは、誕生日、告白、プロポーズなどのサプライズから企業やイベントのPRなどを目的としたサークルで、法政大学の学生を中心に、現在50名ほどが所属しています。

ひとりひとりが輝ける場所を創りたい

驚くことに、このサークルは今年にできたばかりで、6月から準備を進めて、9月までに50人も集まったとのこと。なぜここまでの人数が集まったのでしょうか。

「僕は熱い団体で活動したいと思っていたんですが、全員が全力で目標に向かって活動できる場にしたかったです。また、僕はどんな人でもひとりひとりが自分を出せる集団をつくりたいとも思っていて、そういった思いに共感してくれた人がこれだけ集まってくれました」

有若さんの熱い思いに惹かれて人が集まり、大きくなっていった法政大学FLASHMOB。

将来は教師になって、人の人生を変えられるような人になりたい

そんな有若さんの将来なりたい職業を聞きました。
有若さんは自分がここまで物事に積極的になれたのは、中学時代の恩師のおかげだとお話ししてくれました。

「僕の中学時代に、尊敬できる先生がいました。話すことがとても熱く、それでいて筋の通った先生だったので、ほとんどの学生から慕われていました。その先生の下で代表を任されたり部活で指導を受けたりしたおかげで、今の僕がいるんだと思います。僕もそんな先生みたいに、人の人生を変えられるような人になりたいと思い、現在は教職をとっています。先生は僕の最終目標です!」

中学時代の恩師の話を聞いているうちに、今の有若さんのパワーの根っこには、その先生の教えが息づいているんだなと強く感じました。有若さんの熱意がまたサークルという形で別の人々へつながっていき、そのサークルが大きくなって、成長していく。
仕事をする上でも、有若さんのように、熱く取り組むことが大事なのだと思いました。
有若さん、インタビューのご協力ありがとうございました。

今回インタビューにご協力いただいた法政大学FLASHMOBですが、学生から社会人まで、フラッシュモブの参加者を大募集とのことです。現在は週2回(火曜日・木曜日、17時から)、法政大学市ヶ谷キャンパスで活動しています。また、フラッシュモブの依頼も随時募集中だそうです。
興味のある方は法政大学FLASHMOBの公式Twitter(@hosei_flashmob)まで!

RESEARCHER
SSI 橋本あかね Akane Hashimoto
SSI 橋本あかね Akane Hashimoto
慶應義塾大学文学部の1年生です。就活はまだ身近な話題ではありませんが、そんな私だからこそ聞ける、就活までまだ時間のある世代のリアルな声を集めていければと考えています。
フキダシ
就職リサーチにご協力いただける方を募集しています。
みなさんの就職体験談などもお寄せください。
Research フォーム