September 28, 2016

感情を心から出すこと

就ミュスクール生になります、大学4年の榛澤萌香(はんざわもえか)です!
昨年度も参加させていただき、今期で2年目になります♫
先日のレッスンが2017年度初の参加でした。

moetan_3

今回は、野垣真実生先生による演技レッスン!

真実生先生は、(身体の仕組みなど)根本的なところから丁寧に教えてくださるので、頭と体の両方でスッと理解できます。1年前に未経験からのスタート、かつ不器用な私ですが、先生のおかげで、できることが増えました(*^^*)

まずは呼吸法から。
横になり、手を広げ片足を曲げて、全身の力を抜いた状態で自然な呼吸を行いました。
よく「腹式呼吸!」「おなかを膨らませて!」と言われますが、意識して息を吸うとどうしても体のどこかに力が入ります。
まずは“無駄な力を入れず、何も考えずにそのまま呼吸をする”という原点に戻りました。そこから、体を起こして…声を出して…と徐々にいつも演技をするときの姿勢に戻っていきます。 日頃いかに力を入れていたかがわかりました。

moetan_1

次は、「繰り返し」というレッスン。
二人一組になり、ペアになった相手に全神経を集中させて、お互いに同じことばを繰り返します。 感情を「つくる」のではなく、心から出せるようになるために、継続したいレッスンでした。

moetan_5

最後にペアを変えて、昨年度の就ミュのシーンを使って演技を行いました。
私は高校生の先生役(あいり)をやりましたが、1年間この作品に携わった後に、改めてこの作品に触れると、また違う世界が見えました。
今回、あいりという役の気持ちが自分なりにスッと入ってきて、その世界を心から楽しむことができました。

体をリラックスさせてからパフォーマンス・演技をすることの大切さ、 就ミュという作品にまた携わることができるんだという喜びを感じられたレッスンでした(^.^)

moetan_4

〈榛澤萌香〉