未分類
October 31, 2016

作品への想い〜広報宣伝P水村

どうも、広報宣伝プロデューサーのよーじです。

最近ぼくがハマってることは「肉」です。
しばらくベジタリアンな暮らしをしていたのですが、肉がどうもいいらしいという情報を得て、食べはじめました。

その結果・・ベジタリアンなときに比べて元気になりました。

いやー、いいですね、肉。

野菜ももちろん取り続けますが、肉は欠かさずとっていこうと思います。

yoji_sakuhin4

さて、今回のテーマです。

ぼくが一番この作品に対して思うこと。
それはどこのミュージカルでも出せない「エネルギー」なのかなと思います。

この舞台に出るキャストは、全くの初心者から、経験者、セミプロ、プロが集まって、共にひとつの舞台をつくりあげます。

今あるほとんどのミュージカルでは、出演するキャストの構成に偏りがあると思いますが、
就ミュでは、いろんな人たちが混ざっていてます。

それが化学反応を起こし、大きな「エネルギー」に変わっているのかと思います。

プロでない人は身体や技術はプロに劣るかもしれません。
でも、舞台で今の自分に精一杯の表現をして、少しでも伝えたいという想いがあります。

yoji_sakuhin1-copy

毎回毎回それが最後だと思って、心を込めて演じる。
その姿勢は、カンパニー全体に伝播し、経験者もプロの方々も最高のものを出そうと全力になります。

また、どの人も脚本が好きで、だからこそ純粋に伝えたいという気持ちを持てることも、エネルギーが要因だと思います。

観に来たメディア関係者・共演したプロの方々からも、「ここにしか出せない勢いがあった」「初心を思い出せた」といったことばが出てきました。

甲子園ってプロ野球に出せない魅力がありますよね。ああいう感じだと思います笑

このミュージカルは、さまざまなバックグラウンドの人が舞台の上で有機的につながり、どこにもない「エネルギー」がある。

そんなエネルギーを今年も出せるように、公演を成功させたいと思います^ ^

yoji_sakuhin2-copy

〈水村陽治〉