November 5, 2016

全力で楽しんだオーディション

スクール生の岡本貴史です。

okapi_1

10月23日、1次オーディションが開催されました。

今年度の就ミュスクールが開校してからこれまで積み重ねてきた、演技・歌・ダンスの練習の成果を先生方に見ていただく大事なイベント。

今年はオーディションの前々日から合宿があり、その最終日にオーディションが開催されました。

「やりきった!!」

ほんとに心から楽しいと思えるオーディションでした。

ひとりひとりのよさがいくつも見えたし、みんな輝いてた。
本当に素敵でした。

昨年度は緊張で思うように自分を表現できなかったオーディション。
「失敗したら恥ずかしい」「こんなことしたら変に思われるかもしれない」
以前の僕にはその不安があり、行動が制限されて思うように自分を出せずにいました。

でも、今回のオーディションは今までの自分からは想像できないくらい殻を破って、全力で楽しむことができました。

不安を取り除くための一番の方法は、全力でやりきることなんだと気づきました。

okapi_5

それに気づけたのも、他のスクール生たちのおかげです。

いつも一生懸命なみんなを見ていると元気をもらえるし、たとえ失敗したとしても本気でやってる人はかっこいい。
だからこそ、失敗を恐れずに自分を表現することができました。

殻を破ると、世界が広がる。昨年度の自分よりも、もっと自由に。

okapi_3

本番に向けて、自分の可能性をどんどん広げられるような表現力を身につけていきたいです。

オーディションに参加したみなさん、お疲れ様でした。
2次オーディションも全力で楽しみましょう!

okapi_4

〈岡本貴史〉