January 14, 2017

クラウドファンディングへの想い〜冨ヶ原啓太郎

こんにちは!
今年クラウドファンディングを中心で担当している調査渉外プロデューサーの冨ヶ原です。

s_DSC01476

ぼくは就活ミュージカルプロジェクトに参加して3年目で、クラウドファンディングも3回目の挑戦です。
今までご協力してくださったみなさん、ありがとうございます。

これを読んでくださっている人は、「就活」を経験したことはありますか?

ぼくも就活を経験しました。
その頃は、ただ訳もわからず、全力で、でも不安になりながらやっていました。

なんとか内定が決まった時も、そして働き続けている今も、迷っています。
自分はどこに将来どんな人間になっていくのか、考えている間にも働く毎日は過ぎ去っていく。

忙しさにかまけて、立ち止まれるエネルギーもなく、流されてしまう。

そんな時、舞台は一つのきっかけになると思います。

就ミュに登場するキャラクターたちは、みんな答えを探して迷っています。
それぞれに悩みますが、前向きに答えを探していく姿を観ることで、演じるキャストたちからエネルギーを受け取ることで、来てくださる大学生、就活生、社会人、だれが観ても考えるきっかけになると思います。

3年間、就ミュに関わってきてわかったことがあります。
それは「いいものには人の心を動かす何かがある」ということです。

目指せる立ち位置にいるなら、行けるところまで行きたい。
観に来た人たちが、そして応援してくれた人たちが、全員「本当に応援しててよかった!!」と言ってくれるプロジェクトにしたい。

多くの人に見届けてもらいたい。

そんな想いでクラウドファンディングやっております!!
期待をかけていただく分、全力で応えていきます!!!

ご協力よろしくお願いします!!

s_DSC05253

<冨ヶ原啓太郎>