努力する価値のあるものを仕事にしたい

“就活”は漠然としたイメージしかないけれど、父が楽しそうに仕事をする姿を見て、やりたいことを仕事にしたいと思いました

今回は、高校3年生のYさんにインタビューさせていただきました!

「就活はまだ遠い存在で、あまり考えたことはないです。大変そうという漠然としたイメージしかない」というYさん。
しかし、将来やりたい職業についてははっきり決まっているそうです。

「自営業の父親が楽しそうに仕事をする姿を見て育ったので、私も自分がやりたいこと、努力する価値のあるものを仕事にしたいと思った」
中学、高校の演劇部で舞台の裏方に興味を持ったという彼女は、将来は舞台美術に携わりたいと話してくれました。

Yさん、ご協力ありがとうございました!

〈舞鶴 未利〉

RESEARCHER
SSI 舞鶴 未利 Miri Maizuru
SSI 舞鶴 未利 Miri Maizuru
女子大の一年生で、国際交流学科に所属しています。私はまだ一年生なので、就活は正直、あまり身近ではありませんが、私のように就活が身近でない人たちにも、ここでの声をきっかけに就活を知ってもらえれば嬉しいです。
 
フキダシ
就職リサーチにご協力いただける方を募集しています。
みなさんの就職体験談などもお寄せください。
Research フォーム