Community フォーム
  • バブルサッカー開催

    2014.11.27

    バブル
     
    「よーじの陽だまりで遊ぼう」、略して“よじ陽だ”の最初の企画として、12/9にバブルサッカーをします!
    え?バブルサッカー?という人も多いと思います。
    バブルサッカーとは、直径1.5メートル、重さ13キログラムの透明のバブルボールを身につけてサッカーをするスポーツのことです。
     
    ・・・はい、よくわかりませんね。
    ことばで説明してもイメージしにくいと思うので、こちらの動画をご覧ください。
     

     
    どうですか?バカみたいでしょ?笑
    でもとにかく面白そうですよね!
     
    このバブルサッカーをやるんです。
    10人ほど参加するのですが、みんな初体験。
    今から楽しみで仕方ありません。
     
    おそらく陽だまりはないかなと思いますが、
    明るくみんなで身体を動かせば、きっと癒されますね。
     
    今回は嬉しいことにすでに定員いっぱいなのですが、今後またここでいろんな企画の参加者を募集します。
     
    バブルサッカーが終わったらレポートします!

  • 参加募集中

    神楽坂さんぽ

    2014.11.25

     

    こんにちは。「とみっぽ☆つなっぽ 朝さんぽ」主催者のひとり、とみーです。

    今までにも何度か開催してきた“朝さんぽ”なんですが、次回は今週の11/27日(木)に、「神楽坂」で行おうと思っています。

    日本の地名って、ひとつひとつにちゃんとした由来があって面白いですよね。
    歴史があって、そこに人がいて名前があって。

    「神楽坂」という名前にも、昔の人が神楽を演奏しながらこの坂を通りがかったときに不思議と軽く登れたことから、そう呼ばれるようになったという話が残っています。

    そんな由来も楽しみながら、歩いてその場所を感じて、気持ちが自然とすーっとする、そんな朝をみんなで過ごせたらいいなと思っています。

    神楽坂で、みんなでのんびりこどものように無邪気な朝の時間が過ごせたら嬉しいです。

    みなさん、ぜひお気軽にご参加ください!

    >Community 参加お申し込みフォーム

  • 参加募集中

    12月のスタバ会

    2014.11.25

    sy_091
     
    みなさん、こんにちは。
    しゅんしゅんです。
     
    実はこの「スタバ会」、僕が大学にいた2010年ごろから始まっています。
    今日は、この「スタバ会」がはじまったきっかけについてお話したいと思います。
     
    実はこれ・・僕がスタバ会やろう!と言ってはじめたものではありません。
    ただ好きで大学の後輩や友人とお茶していたら、思わぬ方向に話が深まって盛り上がったり、それが5~6時間に及んだり、とても居心地のいい時間が増えていきました。
    そして気がつくと多いときで月に30人もとお茶をしていて、それを主にスタバでやっていたことから、周りに「スタバ会」と名づけられてしまっていました(笑)。
     
    もともと何かの目的があったわけでも、名前の付いた企画だったわけでもなく、ただのお茶の時間だったものが今このような形になっていることに自分自身驚いていますが、僕にとってとても大切な時間にはかわりないので、大切に続けていきたいと思っています。
     
    さっそくですが、12月、おひとりふたりくらいお話ししたいなあと思っています!
    平日夜の時間で、一緒にお茶したいという方がいたらぜひご連絡ください。
    お会いできるのをとても楽しみにしています。
     
    >Community 参加お申し込みフォーム

  • 最高のパフォーマンスをするために

    ろきふら
     
    こんにちは、ろっきーです。
    1回目の記事です。
     
    このコミュニティのタイトルで言っている『ろっきーとフラッシュモブ!!!』、これはただの単発フラッシュモブ企画で終わらせるのではなく、関わった人が継続的に素敵な関係性を築けるコミュニティにしたいという思いがこもっています。
     
    僕はこれまでに、母校明治大学のキャンパスで校友の方に向けたコーラスフラッシュモブ、静岡県下田の海のイベントで地元の方に向けた歌とダンスと吹奏楽を織り交ぜたフラッシュモブ企画をやりました。
     
    それらの経験をとおして、人を感動させる最高のパフォーマンスをするためには、“関わる人たちに信頼関係が築けていること”、“一人ひとりがその企画に自分ごととして関わっていること”が大切なんだと気づきました。
     
    企画の打ち合わせや練習も定期的にやっていきますが、まずは一人ひとりが自分自身を知り、関わる人たちとよりよい関係性をつくれる場をつくっていきたいと考えています。
     
    踊るのが好き、歌うのが好き、演じるのが好き、人を感動させたり笑わせたりするのが好き、何かしらこのコミュニティにびびっときた方はぜひ参加してみてください。
     
    (個人的には、まずは小規模なもの、いずれは本格的で大規模な、社会的にも意味のあることをやっていきたいなあと思っています^^ みなさんのご意見も募集しています!)

  • 参加募集中

    「サクライくん」って?

    2014.11.24

    S__3678412
     
    社会人一年目のみなさんこんにちは!
    サクライです。
    この会を開かせていただいています僕の名前がサクライということで、「サクライくんの社会人1年生グループ」となっています。
     
    簡単に自己紹介しますと、
    僕は昨年大学を卒業しまして、現在は社会人一年目としてIT系の会社で働いています。
     
    なぜ、僕が一年目の会を開こうと思ったのか話したいと思います。
     
    突然ですが、一年目って大変ですよね?
    慣れない生活習慣、会社の雰囲気、礼儀作法・・・
    できないことだらけで、心が折れそうなことが多いですよね。
     
    そんな時、何の気兼ねもなく話せる仲間がいたら素敵じゃないですか?
     
    要は、土曜日のお昼に居酒屋でお酒飲みながら仕事の話できる仲間って最高じゃん!ってことなんです。
     
    というわけで、
    第一回は「土曜日お昼の居酒屋で呑もう!」企画をやります!
     
    それ以降は、みなさんの意見を取り入れながら何をするか決めていきましょう!
     
    気軽に参加してくださいね!

  • やさしい話って何?

    2014.11.24

    ya

    どうも、みずけんです。
    「みずけんのやさしい話をしよう」の記念すべき最初の記事ですね。

    この会は、「やさしい話をする」というコンセプトのもと定期的にみなが集まれる場=コミュニティとして機能していければと考えています。

    これからどんなやさしい話が出てくるのか、今からとても楽しみです。

    ところで、なぜ「やさしい話」なのかだろうか?と疑問に思っている方が多いかもしれません。 簡単にですがご説明します。

    「やさしい」とはそもそも何でしょう? 「優しい」とも「易しい」とも書きますね。
    文脈的に前者の文字を脳内で変換したかもしれませんが、しかし実は後者の「容易」などのことばに代表される「易しい」も含まれています。

    「行うことが容易で、なおかつその行為自体が優れているもの」 それこそが「やさしさ」だと考えています。

    しかし今、「優しい」ことが「易しくない」という現状があります。
    歳を重ねるにつれ人にやさしくできない人が増えているのです。

    「家政婦のミタ」のテーマソングとしてヒットした斉藤和義さんの「やさしくなりたい」はそんな国民性を表しているのではないでしょうか?

    この会は、「やさしくなるためのノウハウを教える場」ではありません。
    各々が「やさしさ」について考え、やさしくあろうとするコミュニティです。

    SSIに馴染みの深いマッキーこと槇原敬之さんとお笑いコンビ、ダウンタウンさんが一緒に作った曲「チキンライス」にこんな歌詞があります。

    「親孝行って何?って考える でもそれを考えようとすることがもう 親孝行なのかもしれない」、 まさに「やさしさって何?と考える」ことが既に「やさしさ」なのだと思います。

    やさしさに意識を向けやさしくある。
    そんな素敵な会にぜひ足を運んでみてください。