SSIのミッション

就職戦線の異常を解決し、正常化することがSSIのミッションです。

就職戦線が正常になると、人と人、人と社会、環境全体の関わり合いが円滑になり、至るところによい影響を生み出します。
「働く」ことが正常化すれば、仕事をして生きる毎日が、本当の意味で幸せになるに違いありません。
一朝一夕に変わるものではない大きく深い問題を、できるところから一歩ずつ着実に変えていくために、さまざまな取り組みをしていきます。

「働くこと」を社会全体で考える機会をつくる

学生と社会人、企業、学校がともに「働くこと」について考え、関心を向ける取り組みをします。リサーチや各プロジェクトを行い、就職戦線を正常化するために本当に必要なものは何かを見つけ、共有していきます。
議論だけに終わらず、できることから率先して実行することを重視し、できる限り多くの方と一緒にこの問題に目を向けていくことを大切にします。

「働くこと」の価値観を変える学びの場をつくる

若者の「働くこと」への価値観や、社会そのもののあり方を変えていくための活動をします。
生きることや働くことの土台となる、“ものごとの見方”を身につける場を用意し、若者が本当のキャリアを築くことをサポートします。
自己理解を深め、真の意味での社会性を身につけた若者が社会に出ていくことで、社会全体の「働くこと」への価値観を変えていきます。

若者と企業の間の就職ミスマッチを解消する

自分自身というしっかりとした土台を築き、外側の雑多な情報に惑わされることなく自分のすべき仕事や働き方を見つける支援をします。
仕事をとおして自分の力を発揮し、周囲に貢献するという生き方を理解し、同時に、健全なコミュニケーションとはどのようなものかを知って、その力を若者たちが使えるようにしていきます。ミスマッチを本質的な個人の力を高めることで解消します。

誰もが自分らしくいられる「居場所」をつくる

ひとりで悩みを抱えて問題を大きくしないために、自分らしく楽しく仲間と過ごせるコミュニティをつくります。
安心できる場所でひとときを過ごすことで、誰でも自然に解決の糸口をつかめるように、ユニークな「居場所」を提供します。
よりよい発想や創造的な力を得るための仲間づくり、人と人とのあたたかなつながりを増やしていきます。